脱毛サロンでの施術の方法

Published / by zakka

脱毛サロンで行っている方法は、主に光を用いたものです。
簡単に説明すると、黒いものに反応する特殊な光を肌に当てることにより、毛根にダメージを与えて毛が抜け落ちていくという仕組みなっています。
医療機関で行っているレーザー脱毛と原理は同じようなものですが、脱毛サロンのもののほうがパワーが弱いです。
そのため長期間通うことになりますが、1回1回の肌のダメージは少なくなっています。
痛みに関しては、個人差がありますが、よく言われているのは輪ゴムを肌に弾いて当てる感覚に近いものです。
また、腕や脚はそれほど痛みは感じなくても、デリケートゾーンや顔など皮膚の薄いところや、お腹や胸など産毛の部分を脱毛すると痛みを強く感じることがあります。